関数ライブラリ

GetATan2関数

概要

角度(0〜359の浮動少数値)を取得します。

構文

GetATan2(X,Y)

引数

GetATan2関数の引数は次の項目から構成されます。

X
必ず指定します。原点からのX方向の距離を数値で指定します。
Y
必ず指定します。原点からのY方向の距離を数値で指定します。

戻り値

GetATan2関数の戻り値は角度(0〜359の浮動少数値)になります。

解説

決定的関数です。

使用例

次の例では、左に30m、上に50mの角度を取得します。

//左に30m、上に50mの角度を取得
iGetATan2 = GetATan2(GetATan2)

参照

Copyright © 1999-2006 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [func][0.00153613090515137]