基本的な使い方

メモ帳の開き方

  1. まずは以下のページを開いて下さい。
    http://seoi.net/note/
  2. 白い画面が表示されますが、文字を入力することができ、これが「メモ帳」になります。
  3. 友達にブラインドタッチを自慢するときは、このメモ帳だけを表示するようにして下さい。

文字入力の仕方

  1. メモ帳を開いたら、その白い画面上に、文字を入力してみて下さい。
    普通に入力できると思います。
  2. それ以上の機能はありません。
  3. また、セキュリティがあまいので、重要な情報は入力しないで下さい。

セーブの仕方

  1. 文字をある程度入力したところで、半角入力にして、スペース、S、スペース、と3文字入力してみて下さい。
  2. すると、「It saved.」というメッセージボックスが表示されます。
    これで、おそらく保存されると思います。
  3. 保存されない場合もあるので、あまりあてにしないで下さい。
  4. このとき、入力した内容の一番上の行の、最初の三文字をしっかりと憶えておいて下さい。

ロードの仕方

  1. セーブした後、一旦メモ帳のウィンドウを閉じて、もう一度メモ帳を開いて下さい。
  2. すると、今回もメモ帳には何も表示されません。
  3. 次に、先ほどセーブしたときに最初に入力した3文字を入力してみて下さい。
    この3文字をキーにして、先ほどの内容がこっそりロードされます。

こっそりロードされているので、本当にロードされているのかはわからないと思います。
次に、ロードされているかどうかを見てみます。

  1. 文字入力を半角入力にし、でたらめにアルファベットを打ちまくってみて下さい。
  2. セーブとロードが成功していれば、先ほどセーブしたときの内容が表示されていきます。

まとめ

以上が基本的な使い方です。

あらかじめ文章を用意しておき、友達の前ではこっそりロードすれば、ものすごいブラインドタッチを見せ付けることができます。

意味がわからない方へ

ロードやセーブが上手くいかなかった方や、上記の説明を読むのが面倒だった方、以下の手順を試してみて下さい。

  1. メモ帳を開きます。
  2. 「Imp」と入力して下さい。
  3. 半角入力にしたまま、アルファベットを打ちまくってみて下さい。

ものすごいブラインドタッチができることがわかって頂けると思います。

Copyright © 2006 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [note][0.00145101547241211]