Polymer Channel Backbone

ポリマーチャネルバックボーンの紹介

「Polymer Channel Backbone」を使用すれば、大量のテキストファイルを一元管理することができます。
例えば、このサイト自体もPolymer Channel Backboneで一括生成しています。

Polymer Channel Backbone はフリーソフトなので無料で使用することが出来ます。
本サイトは Polymer Channel Backbone について解説します。

最新情報

現状の Polymer Channel Backbone は仮公開の暫定バージョンです。
そのため、友人知人にしか公開していません。
ここで一旦仮公開している理由は、興味のある方に使って頂き、ご感想・アドバイスを受けた上でフィードバックを行うためです。
フィードバックを行ったうえで、正式なバージョンをリリースしますので、現時点では以下の点についてご了承下さい。

  • 正式なバージョンで、大きな仕様変更を行う可能性があります。
  • 今のところバグは見つかっていませんが、まだ何らかのバグがある可能性もありますのでご了承下さい。

今後の展開について

Polymer Channel Backbone について、今後は以下のような計画を予定しています。

  • チェック処理を強化し、品質を向上させます。
  • 様々なサンプルを用意し、あらゆるケースにおいて使用できることを証明します。
  • 正式バージョンをVectorなどのサイトに登録します。
  • N88-BASICライクなノリで記述したベクター情報を、VMLに変換するコンバータを搭載します。
  • 誰でも簡単にWeb上で3Dグラフィックスを表示させられるコンバータを搭載します。

本サイトについて

  • 本サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。

Polymer Channel Backbone

Copyright © 2005 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [pochabon][0.0392589569091797]