社会人としての言葉遣い

呼称

呼称は対象に応じて以下のように使い分けます。

対象呼称
自分の名前
自分の会社弊社・当社
相手の名前〜様・〜さん
相手の会社御社

直接の会話や電話での会話では相手の名前を呼ぶ際に「〜さん」と言いますが、メールの場合は相手の名前を呼ぶ際に「〜様」で統一している企業もあるので臨機応変に使い分けて下さい。

口調の程度

口調は丁寧でなければなりませんが、自然で無ければ感情が伝わらないので、以下のように使い分けるのが妥当だと思います。

相手口調
一緒に仕事をしている自社の社員に謝る場合「申し訳ありません」
一緒に仕事をしている他社の社員に謝る場合「大変申し訳ありません」
お客さんに謝る場合「大変申し訳ございません」
Copyright © 2006 Akaneko & Hikijishi All Rights Reserved.
[] [biz][0.00113701820373535]