ご近所さんはあらゆる技で攻撃してきます。
それぞれ技のダメージは自分の性格や家庭環境によって異なりますが、各技の傾向をよく理解しておくべきでしょう。

イヤミによる攻撃

敵はみんなの前で「○○さんは○○で、いいわよねー」といった攻撃を仕掛けてきます。
この攻撃を受けると「あ、あ、いえ・・・」みたいな微妙な返答しかできないため、非常にリアクションに困ります。
敵がうらやましがるような噂が流れていたりすると、このような攻撃を受けるので、メイクや服装は控えめにしておくのが良いでしょう。

自慢話による攻撃

敵は「新しいのに買い換えてみたんだけど、どうかしら?」といった攻撃を仕掛けてきます。
この攻撃にはオーバーに対応しないと敵は不機嫌になり、「そういえば○○さんはいつも同じだけど買い換えなんですか?」みたいなプライドを傷つける攻撃を繰り出してきます。
この攻撃を受けないようにするには、見下されないようなセレブっぽさを身につけるか、聞き上手になるのが得策です。

セクハラによる攻撃

暇なじいさんは誰かに構ってもらおうと思って、わざと弱々しい態度で助けを求めに来ることがあります。
うかつに心配して親切心を見せると、じいさんはいやらしいボディタッチを巧みに繰り出し、大ダメージを受けることがあります。
そういったじいさんは常習性があるため、あらかじめご近所さんとの交流の中でリサーチしておくことが大切です。

おばさん呼ばわりによる攻撃

こっちはまだ20代後半なのにも関わらず、公園のガキが「おばさん、ボールとってー」といった攻撃を仕掛けてきます。
遠くから大声でおばさん呼ばわりされるその攻撃は、プライドが傷つくだけでなく恥ずかしさもこみ上げてきます。
周りにイヤミを言われないように控えめなメイクと服装にしたつもりが、このような攻撃を招くこともあるので、適度に調整しながら身なりを整えて下さい。

Copyright © 2006 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [kinjo][0.00192999839782715]