ネット環境の考慮

各プレイヤーが快適なネット環境とは限らないため、ネット環境の悪いプレイヤーはネット環境の良いプレイヤーよりも不利になります。
そこで、どのようなタイミングでキャラを動かすことができるのかを考える必要があります。

例えば以下のようなパターンが考えられます。

A.好きなように動ける

短所
ネット環境が良い人ほどスピーディーに動けるため、不公平な対戦になります。

B.すごろくのように順番に動ける

短所
1ターンの人数が多いとなかなか順番が回ってこないため、ストレスが溜まります。

C.一定秒数おきに動ける(3〜5秒おきなど)

短所
操作してから実際にキャラが動くまでにタイムラグがあるため、違和感があります。

対戦プレイならCかBが妥当ですが、個別プレイならAが良いと思います。

プレイ頻度の考慮

各プレイヤーが毎日ネット接続できる生活環境にあるとは限らないため、毎日ネット接続できるプレイヤーと、週に1〜2回しかネット接続できないプレイヤーとでは、ゲームの進み具合に差が出てきます。
ゲーム性として、他のプレイヤーと競い合う要素があるのであれば、この観点から見てもCが妥当だと思います。

- 無理矢理オンラインゲーム作り -
Copyright © 2006 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [muri][0.660846948623657]