恋人との行為の記録

恋人に対し、いつ何をしたのか、またその行為は自分や相手にとって良かったのかどうかを管理します。
自分にとってあまり良い行為でなかったのであれば、繰り返さないようにしなければなりません。
また、自分にとっては良くても相手にとって良い印象を与える好意でない場合は、イメージダウンを避けるためにも繰り返さないようにしなければなりません。
それらの行為が記念に残る行為だった場合、一年おきに記念日としてお祝いする可能性が出てくるため、記念レベルを記録しておくことも大切です。

恋人行為データ

主キー列名データ型サイズNULL
恋人IDint4×
実施日datetime8×
内容nvarchar80
自分評判int4
恋人評判int4
記念レベルint4

サンプルデータ

恋人ID実施日内容自分評判恋人評判記念レベル
02006/10/09名古屋駅で待ち合わせ、喫茶店、飲み屋、カラオケ655
12006/09/18喫茶店、飲み屋、カラオケ775
12006/10/28飲み屋、カラオケ、告白、23時頃車でキス799
Copyright © 2006 Chugoshi All Rights Reserved.
[] [uwaki][0.000985860824584961]