ファイナル ダークネス » アイテム » どくけし草

どくけし草

どくけし草

薬草と同様にたくさんの種類があるが、冒険者達の間で毒といえば、たいがいが闇毒のことをさす。
そのため、冒険者の仲間に「おい、どくけし草をよこせ」と言われた場合、光草の葉を赤ワインで三ヶ月つけたフォルセリーンを投げてやらなくてはならない。
フォルセリーンは、皮袋の中に少量のワインとともに入れておくのが一般的である。
軽い闇毒なら、このワインを塗るだけでも効果がある。
光草は、だいたいどの地域でも生えているため、フォルセリーンを入手することは、比較的容易である。









© 2007-2008 BALANCO BOOMERANG All rights reserved.

[] [dark][0.000988006591796875]