Script Paradigm

VBSでの記述方法

VBScript(VBスクリプト)を記述する方法は、以下のようにいろいろあります。

  • VBSファイルに書き、ダブルクリックで実行する。
  • WSFファイルに書き、ダブルクリックで実行する。
  • WSCファイルに書き、VBSやVBなどの他のプログラムから呼び出して実行する。
  • ASPファイルに書き、HTTPリクエストがあった際にCGIとして実行する。
  • HTMLファイルに書き、JavaScriptのように実行する。

最も簡単なのはVBSファイルに記述する方法です。

試す手順

VBScriptは以下のように簡単に試すことができます。

  1. メモ帳などで新規テキストを開く。
  2. スクリプトを記述する。
  3. テキストファイルを「vbs」という拡張子で保存する。
    (例)msg.vbs
  4. 保存したVBSファイルをダブルクリックする。

例えばスクリプトには以下のような一行を書くことでメッセージボックスを表示することが出来ます。

MsgBox "歌舞伎"
Copyright © 2006 Hikijishi All Rights Reserved.
[] [wsh][0.00276494026184082]